GEX「マルチスクレーパー」使用レビュー!忖度なしで語ります!

Aquarium Product Reviews
namazu
namazu

こんにちは!namazuです!

以前記事で注目していた

GEXさんのマルチスクレーパーを購入したので、

今回も使用レビューをしていきたいと思います!

今回もピコロカ使用レビューと同様

忖度なしでレビューしていきますので、

よろしくお願いします!

GEXさんの新商品「マルチスクレーパー」を忖度なしレビュー

今回もGEXさんの新商品を忖度なしレビューでやっていきます。

個人的にかなり期待していた商品なので、

実際に使用するのがとても楽しみです!

今回は、マルチスクレーパーを使用してみて

実際に感じたことを

素直に記事にしていきます。

良い所も悪い所も

しっかりレビューしていきますので

よろしくお願いします!

外観から見ていこう!

namazu
namazu

開封前にまずは

外観から見ていきましょう!

正面

正面はこんな感じ。

第一印象は

namazu
namazu

ん?思ったよりデカくね?w

もう5cmぐらい短いのかと思っていたので

ダンボールから出したときは

ちょっとビックリしました。

「頑固なコケを削ぎ落とす」ってことで

どれぐらいの性能があるのか期待。

平面・曲面の2WAYタイプってことなので、

グラスアクアリウムなどの曲面でも

活躍してくれそうですね!

背面

注意点ですが、このマルチスクレーパーは

ガラス水槽専用みたいなので、

アクリル水槽やプラケースには使用できません。

アクリル水槽を使っている方はご注意下さい。

また、45℃以上のお湯で洗ったり、

直射日光の当たる場所で保管してしまうと

破損や変形の可能性があるそうなので、

メンテナンスや管理の際は注意が必要かもしれません。

開封してみた!

namazu
namazu

では早速中身を確認していきます!

箱の中身

開封して、30cmキューブ水槽に立て掛けてみました。

スペック表にも記載はありましたが、

高さが25cmなので存在感大きめです。

高さが20cm程度までの水槽であれば

手が濡れることなくメンテンス

出来るのではないかなと思います。

実際に使ってみた!

ここからは実際にマルチスクレーパーを使用して

レビューしていきたいと思います!

良かった点と悪かった点について

まとめてみました!

良かった点
  • 価格が安い
  • 硬いコケが
    簡単に取れる
  • ガラス面と
    底床の間のコケも
    取れる
  • 手が濡れることなく
    コケ取り掃除が出来る
  • 本体が半透明なので
    コケが確認しやすい
  • 平面・曲面に対応
    しているので、
    幅広い場面に
    対応出来る
  • 底床を均すことも
    出来る
悪かった点
  • 狭すぎる場所の
    コケ取りには不向き
  • ガラス水槽にしか
    使用できない
  • 平面用はあまり
    コケが取れない

良かった点

まずは良かった点から

語っていきますね!

価格が安い

これは商品を購入する上で

特に大事な要素ですよね。

いくら良い商品でも、価格が高すぎれば

手を出せない人も多くなってしまいますしね。

ちなみにこちらのマルチスクレーパーは

Charmさんのホームページから購入しましたが

注文時点でなんと驚きの337円でした。

新商品発表当時の個人的な予想は

500円~800円ぐらいでしたが、

それを大幅に上回る安さ。

これには本当に驚きました。

namazu
namazu

GEXさん、さすがです!

硬いコケが簡単に取れる

パッケージにも記載がありましたが、

マジで簡単に取れますね。

特に同じGEXさんの商品である

マグフィットフロートと比べると

圧倒的に簡単にコケが取れます。

実際にどれぐらい取れるか気になったので

写真を撮ってきました。

マルチスクレーパー使用前。

斑点状コケが大量です。

こちらがマルチスクレーパー使用後。

どうでしょうか!?

かなり綺麗に取れてますよね!?

しかもマグフィットフロートって、

底床ギリギリの所ってなかなか上手く

コケ取りが出来なかったんですよね。

なので今までは仕方なく

メラミンスポンジでコケ取りをしていました。

これからはこの手間がなくなると思うと、

とても嬉しいです。

ガラス面と底床の間のコケも取れる

これが個人的には一番驚いた所です。

このマルチスクレーパー、

厚さが結構薄いんですよね。

その厚さなんと約1mm!

平面用の方は、コケ取り部分が

約7~8mmぐらいですね。

今までコケ取りにつかっていた製品って、

パチモンプロレイザーとかマグフィットフロートとか

メラミンスポンジだったんですが、

どの製品も厚みがあるせいで

無理矢理コケ取りをやろうとすると

底床が掘り返されて前景草が悲惨なことになります。

なので、底床とガラスの間に生えてくるコケって

今まで一切触れることが出来なかったんですよね。

それがですね、今回なんと出来ちゃいました。

ただし、ガラス面が平面であることが条件です。

平面なガラスに曲面側のスクレーパーを

そーっとガラス面と底床の間に差し込みます。

あとはガラス面に沿わせるようにコケ取りをするだけ。

慎重にやれば底床にほとんど影響を与えることなく、

コケ取りが可能です。

namazu
namazu

どうですかこれ!!

底床全然崩れてないでしょ!?

これにはマジで感動しました。

namazu
namazu

2021年でダントツの感動です
(2021年3月時点)

手が濡れることなくコケ取り掃除が出来る

これは水槽の高さによっても

変わってくることではあるのですが、

基本的にこのマルチスクレーパーは

小型水槽向けだと思われるので、

基本的には手が濡れないのではないかと思います。

小型水槽やロータイプ水槽などの

20cm程度以内の水槽には

是非とも使っていただきたい商品ですね!

本体が半透明なのでコケが確認しやすい

これも何気に嬉しいポイントです。

マルチスクレーパーが黒色とかだと

コケが見えなかったりすると思うんですけど、

このマルチスクレーパーは半透明なので

コケの確認がしやすいです。

特に照明を当てている時は

光で更に見やすくなるので、

メンテナンス時は照明を点けながら

使用することをオススメします!

平面・曲面に対応しているので、幅広い場面に対応出来る

マルチスクレーパーが両端で平面用と曲面用の

2WAYタイプになっているので、

その場面に応じた適切な使い方が

出来るのが嬉しいポイントです。

例えば、グラスアクアリウムなどの

曲面が多い所は先が丸くなっている曲面用。

20cmキューブ水槽などの

平面なガラスには先が平らになっている平面用。

といったように用途に応じて

使い分けることが出来ます。

底床を均すことも出来る

これは実際の用途とは違うのですが、

マルチスクレーパーの平面用で

底床を均すことが出来ました。

たまたまその時にアクアテラリウムを

制作していて、その時に使用してみたのですが

これが案外使えました。

特に手が入れにくいグラスアクアリウムなどで

使用すると便利だと思います。

アクアテラリウム制作記事はこちらから!
https://namazu-aquablog.com/aquarium-diary-00072/
404 NOT FOUND | namazuのアクアブログ

悪かった点

次に悪かった点です。

忖度なしでレビューしていきます!

狭すぎる場所のコケ取りには不向き

狭い場所でも大体は使えるんですが、

幅が地味に3cmほどあるので、

3cmの幅が入らない所には

残念ながら入りません。

まぁでも大抵のところは掃除が出来るので、

そこまでデメリットが目立つことはないと思います。

ガラス水槽にしか使用できない

ガラス水槽以外の人もいると思うのですが、

ガラス水槽にしか使えないのは少し残念。

アクリル水槽を使用している方は

購入しても無駄になってしまうので

購入の際は注意してくださいね。

平面用はあまりコケが取れない

これが意外だったのですが、

先端が丸くなっている曲面用のスクレーパーは

よくコケが取れるのですが、

逆に平面用のスクレーパーが

あまりコケが取れません。

均等に力が入らないせいなのか、

コケが取れている場所と取れていない場所が

あったりします。

平面ガラスに対しては、プロレイザーでの

コケ取りをしたほうが効率的だと思います。

結論:ほぼ完璧と言っても過言ではない神スクレーパー

というわけで長々と書きましたが、

いかがでしたでしょうか?

「実際にマルチスクレーパーを使ってみたい!」

と思っている方の参考に

少しでもなれていれば幸いです。

GEX マルチスクレーパーの総合評価

GEX マルチスクレーパーの総合評価

GEX マルチスクレーパー

コスパが最強

硬いコケも
簡単に取れる

手が濡れずに
コケ取りが出来る

幅広い場面で
使用することが可能

10/10

総合評価

10/10

サイズ感

10/10

コスパ

10/10

価格帯

コメント